やなぎのした

スケッチ練習してます<https://www.instagram.com/wi11ow_sketch/>

トマト栽培

3日前からトマトの苗を部屋で栽培している。

赤ちゃんの苗が育ってきたところで小さなポッドに移す「鉢上げ」の作業のときに余った分を廃棄してしまうとのことだったので、丈夫そうなやつを貰った。

ホームセンターや花屋でよく見る形だが、その前に「育苗」と呼ばれるさらに小さな容器で種から育てる段階がある。実習として植えたものより明らかに質の低い土壌だと感じたが、もらえたことだけでも幸い。土壌をなんらかの形で改良する方法を調べなければ。

せっかく手元で育てられるので、昔使ったiPhoneに『観察カメラ』なるものをインストールして、定点で20,30分ごとに連続撮影してみたら面白い絵が撮れた。灌水や湯替えのときに視点がずれるのなんとかしたい。

 

4/8          4/9

f:id:wi11ow:20170411000116g:plainf:id:wi11ow:20170410235946g:plain

  

4/10、曇り、室内、自然光:08:11→18:15:66mm→70mm

これからはこんな感じで画像とメモをとりながら続けていこうと思う。温湿度もいるだろうか。

 

実際に世話をしているなかで、配慮が足りてないことをメモしておく。

①適切な時期と時間帯での温度管理

今は鉢上げの段階なので、昼は28〜25、夜は12〜10程度の摂氏度下で管理するのが良いらしい。具体的に温度が測っているわけではないので適温を維持できているか怪しいが、gifを見る限りではちゃんと成長してるので、まだ大丈夫そう。早めに温度計を導入したい。

②(日)光の管理

日中は光合成をさせ、夜は棚にしまって暗く、乾燥した場所に置いておいている。雨やどんより曇の場合は蛍光灯の方が光度が高そうなので、(電気代がかかるが)蛍光灯の下に置いている。

③乾燥した状態

ビニールハウス栽培でも気をつけるそうだが、湿気があるところで放置するとコケが生えたり青枯病の原因になったりするらしい。今の時期はまだ雪が降ったりするので、ベランダに置かずに窓際に置くのが良さそう。部屋ではヒーターも常用している状態なので、湿気面は問題ない。ただ、梅雨になると一気に湿気そうなので、そのときは換気など、湿度に対する警戒をしなきゃいけないかも。しっかりと根ざしてない状態で風に晒すとダメになる可能性も。

④灌水(水やり)

講義で習ったことをまるまる忘れていたが、灌水は午前中にたっぷりとやり、遅くとも午後3時以降は控える。それ以降は土壌が干からびない程度に湿らせれば良いとのこと。光合成・乾燥回避の目的を意識する。

 

とりあえずこんなとこか。観察記録は少しでもいいから毎日更新していきたい。